FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガザのハマスと北朝鮮は確実に繋がっている

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

百田尚樹氏の発言に関してーー強制連行どころか押し寄せてきた事実資料

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

暑いので真央ちゃん動画とイル・ディーボの歌

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

イスラエルは頭おかしくなったか!!(ガザ攻撃ではなく国連「ヘイトスピーチ」のこと)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

1905年に書かれた『裏面の韓国』ー豚犬的生活って・・・

先日の続き

「韓国の裏面」 7.20 ←目次はこちらに

「裏面の韓国」
沖田錦城 著
輝文館 出版
明38.4 (1905)

ライブラリー裏面の韓国 

デジタルライブラリー 元資料

(私個人の主観で重要と思われる箇所、興味深い話の箇所だけを書き出しますので悪しからずどうぞ)

〇極東の秘密国 
韓国の人口は幾らあるかと言えば或は一千万と言う者もある。或は一千二百万人、或は一千五百万人、或は二千万人とも言うが、韓国政府の統計に拠ると一千万は無いようである。
これはいかにも奇怪な話でとにかく一の独立国が自国人民の統計を持たないのであるからその国の価値も判断せられるであろう。例えば一家の主人がその家族の頭数を知らんと同じことで一国の主人公たる韓国政府がその家族たる国民の頭数を知らぬような頓馬な政府であるから、国家の財政計画を立てるなどの事が出来得べき筈がない。

然るに今日までの多くの識者は韓国政府に向かって財政の改革をせよだの或は教育の普及を計れだの軍備の拡張をせよなどと言っているが、これは余程韓国政府を買いかぶった議論で、自国国民の頭数さえ知らぬ政府が如何にしてこれら大問題に対して計画を立つることが出来よう。
これらはとにかくとして、その人口は何も拠るべき根拠が無いから確たる総計を得ることは至難であるが、種々の点から調べてみると先ず千二百万人くらいの人口が確かだろうと思われる。
元来韓国は甚だ幼稚で未だ農業国にも至れない有様であるから今日の所、第一着手してやるべき事業は土地の開墾農業の改良などであろう。





〇亡国の縮図
「アララン、アララン、アラリーヨー、アララン・・・・ダーナカンダ」
この歌は韓国八道いたるところ都鄙となく老幼となく一般に啼唱さる俗歌であって、よくこの国の状態を写し一種亡国の韻を含んでいる。(略)
半島の風物中最も断腸の感慨を惹くはこのアララン歌曲に越すものはあるまい。
さてこの歌の大意「アララン」とは唖聾の義にて即ち唖や聾であれば唖聾なるかな、唖聾なるかな、天下の人は皆この唖聾となり総て国家の事には耳を塞ぎ口を禁じ、我から門外漢のとなり全く世と断ち離れ世間の嫌疑を避け、面白ろ可笑しくその日を遊び暮らすのが人世の得策である。あの聞慶(ぶんけいー慶尚道)の鳥嶺(ちょうれい)という山に生えているバクタルという樹はホンドツケという砧(きぬた)やパンマーニと称する着物を巻く物となって八道に供給されるではないか、という意味を謡ったのだ。
この歌が如何に韓国人の韓国人なるところを発現しているいると言うは、一度かの地に渡った者の首肯ところで、無気力な無精神な無主義なかの国民の思想もほぼ察せられ、哀れ亡国の状が尽くされている。

元来この歌は余程古い歌で今日までもその流行が少しも衰えないのはこの内に一種の魔力があるからで、つまりこの歌を盛んに謡っている韓人その者を支配するある物があることを認める事が出来る。
それは何物かと言えばアララン主義、換言すれば隠遁主義、事なかれ主義、小心翼々主義とでも言うべきもので、うっかり国家の事でも言い出してとんでもない嫌疑を受け一身一家の敗亡を招くような事があっては大変、国家だの社会だの公共だのとそんな大それた事には耳を傾けず目を貸さず、つまりアララン主義を固守してただ一身一家の安逸を計るのが策の最も得たるものと信じているのである。

斯くの如き歌の流行する限りは韓国は到底その発達を見ることは出来ない。故に吾輩は断言する。
韓国の改革が出来て再び日月の光を仰ぐ時期があるとすれば、即ちこのアララン歌曲の絶滅に帰した時である。
アララン歌曲は最もよく韓人の特性を発揮して、単純なるその頭脳を出来得る限り殺風景に、また卑屈に変化せしめたる一大勢力と謂うべきものである。




〇豚犬的生活 (一)
人もし釜山あるいは仁川の港に上陸せば、日本居留地の外れる辺りに豚小屋に均しき草葺き土塗りの倭屋(わいおく)三々五々として連なり、煙草煙管、駄菓子、草鞋、明太魚の類を地べたや軒先の嫌いなく無造作に並べ、牛豚魚肉を屠りて煮立て、そこには穢らしき白衣の韓人群衆して、喃々怪しき語音を弄し、声高に罵り騒ぐを見ん。
而して一種言うべからざる異様不快の臭気がプンとして鼻をつき、初度の人ならば大概な人までがびっくりして殆ど通過に堪えざるの思いをなし、未だその全部を見物するの遑(いとま)なくして早や勇気を失い、早々にして逃げ帰るもの、恐らく十中の八九であろう。
しかしかような人は大抵ともに韓国を語るに足らないので、事業をやっても直ぐ失敗、続いて失望、落胆・・・
最初韓人町よりほうほう逃げ帰りたるそれの如く、倉皇(そうこう・あわてて)逃げ出すは必定である。
韓国の韓国たるところは未開化な野蛮な不潔な臭いことして貧乏な処に籠れりと言うべきで、この臭い穢い野蛮な貧乏な特徴だけを取り除いてしまったら、差し引き何物も残らぬ訳で、つまりその旨味・・・買い処もそこに潜んでいるのであるから、具眼者はそこを買って貰わねばならぬ。




「豚犬的生活」は(四)辺りからかなり面白くなります。
食事の前後は読まない方がいいっていう感じの面白さですが

後日少しづつ挙げて行きます。




どうぞよろしく

人気ブログランキングへ

国内保守層に反米が多くなっているが、当のアメリカ人も反オバマ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

1905年に書かれた『裏面の韓国』ー併合前韓国の酷い状況

デジタルライブラリーより掘り出したシリーズ。

「裏面の韓国」
沖田錦城 著
輝文館 出版
明38.4 (1905)

(出版時期は日露戦争終結直後、日韓併合前であり、この頃は日清戦争により韓国独立=大韓帝国と自称していたので「韓国」という呼称になっています)

近代デジタルライブラリーへのリンク

ライブラリー裏面の韓国 

目次

第一章 極東の秘密国
 (上) 天与の好財源
 (下) 先ず韓国の飯を喰うの要

第二章 亡国の縮図
 断腸の歌詞==事勿れ(ことなかれ)主義

第三章 世界一の喫煙国民
 (上) 喫煙の由来==先天的嗜好
 (中) 煙草と韓人==煙草栽培の有望
 (下) 虚栄的の国民==紙巻煙草の代名詞

第四章 豚犬的生活
 (一) 韓人学の初歩==韓国の趣味
 (二) 家屋の構造==人間の豚小屋
 (三) 家屋の構造==神聖なる豚小屋
 (四) 家屋の構造==不倫の犯罪製造所
 (五) 世界一の不潔国民==韓国の七大産物
 (六) 糞尿と便所==その掃除人
 (七) 用便の方法==小便の効能

第五章 単調なるホーム
 個人主義の信念

第六章 族制主義 
 (上) 富者の義務==犯罪の連座
 (中) 族制の弊==公共的概念の欠乏
 (下) 族制の弊==国民相陥す(あいとおす)亡国の状

第七章 世界の遊惰国
 (上) 今日主義以下の人間
 (中) 雨天休業
 (下) 遊惰と服装

第八章  酒幕
第九章  飲食物
第十章  市場
第十一章 店舗
第十二章 韓人の日本観
第十三章 韓人一夕談
 ●湖南兄(こなんけい)に与えて内地生活の趣味を語るの書

附録 
 韓国みやげ一夕話



目次だけ見ればそれだけでも内容はほぼ想像出来そうです

少しづつ書き写してみます。

第一章 極東の秘密国 
東洋のバルカン半島たる韓国は世界に於ける一の秘密国である。今や中央政府の枢機から下地方の行政に至るまで万事我が国の手で改善を施しつつあるのであるが、土地が余り日本に接近し総ての事が知れ易いので灯台下暗しの諺通り、未だ我が国民は左程の注意を払わない傾きがあるが、総ての点から視察して見ると随分不可思議な点が多い。
そこでその不可思議なる社会上の裏面を紹介して諸君の参考に供するは全く無益の事ではあるまいと信ずる。



韓国と言えば何だか憐れっぽい、物悲しい淋しいような、金の無さそうな、つまらない、汚い、厭な国のように一般の人が想像しているが、なるほど金の無い点や、淋しき点は相違ないが、詰まらない、面白くない、取るに足らない、つまり望みの無い国のように思っているのは非常な間違いである。



「間違いである」と言いながら、とことん繰り返しネガティブ用語を羅列していて擁護になってない。(笑)
それでも未発達ゆえに前途有望ではないか、開発するのは日本の任務ではないかと書いている。

これに続く「アリラン」についての解釈が面白い。
いわゆる「唖耳聾」説から解釈したもの。
(後日書き写してみます)

当時の韓国の場合、社会(文化)人類学で言う「未開」とはまた違いますねえ。
レヴィ・ストロース『野生の思考』(1962年)で「野蛮(混沌)」から洗練された秩序が形作られたとする西洋中心主義に対し、混沌の象徴と結びつけられた「未開社会」においても一定の秩序・構造が見いだせる」として、それまでの未開観が変わった訳ですが、韓国の場合はこれには当たらないような。
かと言ってそれ以前の未開イメージとも違う・・・
ほんの一部層を除いて国家丸ごとスラム?
まあ韓国「オリジナル」なのでしょう


後日に続きます。






どうぞよろしく

人気ブログランキングへ


「日本解放第二期工作要綱」が本物としか思えない理由ー「第一期」も想像できる

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

愛国保守と「生長の家」とアダムスキー円盤と我が家の秘密?が繋がってしまった

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

今まで気がつかなかった「生長の家」体験

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

今日は猫だけ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

イスラエルによるガザ攻撃に出て来た捏造被害写真

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ある特定の鳥居が苦手というカミングアウト(笑)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

東京に大きな虹!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

「明日戦争がはじまる」という詩が話題ーーサヨク病のおぞましさ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

人生70年、一回くらいは戦争を経験する

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ブログ名、変更しました

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

中国「日本人戦犯供述書」公開ーー巧妙に思想改造されて書かされたもの

「日本人戦犯供述書」ネット公開=安倍政権をけん制―中国 yahooニュース

【北京時事】中国で歴史資料を保管する中央档案館は3日、第2次世界大戦後に中国国内で収容された日本人戦犯のうち、罪が重いとして起訴された45人の供述書などをウェブサイト上に公開したと発表した。



こちらは人民網日本語版 7月4日付
中央公文書館、日本人戦犯45人の自筆供述書を公表

「日本人戦犯の事件捜査記録」。日本人戦犯の記録は一戦犯一案件ごとにまとめられ、日本人戦犯1109人と案件3000件余りを含む。記録には、捜査関連の法的文書と犯罪認定の資料や証拠が含まれる。それぞれの案件の記録は、戦犯の追及のための受理書や捜査についての総括意見書、戦犯による口述・記述とその中国語訳、犯罪の要点を記した記録、検挙資料、告訴資料、犯罪調査表などからなる。起訴を受けた日本人戦犯45人の捜査案件は300件余りで、戦犯自身による口述や記述、そのほかの検挙材料や告訴資料、検察機関や捜査機関の法的文書などが含まれる。

次に、「日本人戦犯の犯罪の証拠や物品」。侵略日本軍の犯罪に対する被害者の告発書、証拠、調書などを含む。肩章や襟章などの日本人戦犯の記章、日本軍の細菌製造用のネズミ飼育カゴや細菌弾の破片、法庭尋問の録音、犯罪を裏付ける写真とそのネガ、日本人戦犯の管理・審判・釈放を記録した録音と映画「人道的寛待」(人道と寛恕)、釈放された日本人戦犯の送った錦の旗などがある。。

最後に、「日本人戦犯の帰国後の活動記録」。資料の中心は写真で、「中国帰還者連絡会」(略称・中帰連)のメンバーの日本帰国後の生活とその後の中国訪問交流活動の状況を示している。中帰連は、中国政府が釈放した日本人戦犯が帰国後の1957年9月に設立した民間組織。第2次大戦中に中国侵略に参加し、多数の犯罪を行った人が、人道主義に立つ反省の上で、戦争に反対し平和と中日友好に貢献することを目的としている。



やっぱりね~ 中帰連でした~

撫順戦犯管理所
撫順

所内での「学習」
撫順 学習(思想改造)


帰国後「中国帰還者連絡会」を結成した中国で長期間抑留されていた人たちが居た撫順戦犯管理所については何度か取り上げていますが、↓こちらの検証ページが素晴らしいので紹介を。

渡辺敏雄氏の検証サイトです。
中国戦犯について

他の重要ページ、具体事例をあげて検証
検証 中国戦犯の証言

出来れば渡辺氏の検証HP、「総目次」に戻り全ページを読んで下さい。

引用させてもらいます

金 源 戦犯管理所所長の言
 彼らが帰国するまでの約6年のうち、大部分を過ごした撫順戦犯管理所( =撫順監獄 )の金 源 所長は、自らの体験を活字にし、あるいはインタビューを通じていろいろと発言しています。そのうち、2つをお目にかけます。
 なお、金 源所長は日本人戦犯が収容された当初の1950=昭和25年6月から、日本語通訳として撫順監獄に勤務し、管理教育科科長、副所長などを経て、所長にまでなった人物です。ですから6年間をこの管理所にあって抑留者の指導・監督にあたったわけで、日本人戦犯にとっては忘れられない人物と言えるでしょう。
 まず、金所長の総括とも言えそうな、日本兵の残虐ぶりを次のように記しています。

〈 あるひどい者は、吸血鬼のように、中国人を撲殺した後、その肝と脳味噌を食べたのである。
このような人間性の一かけらもないような野獣のごとき実例は、枚挙にいとまがない。 〉


このページにあったか他の関連本だったか、金源という人物についてのその後が書かれてあったが
朝鮮人であり、日本語教育を受けていたため通訳となり、戦後は旧満洲の地で中国共産党に協力して管理所所長となった。
その「功労」によって特権階級扱い、子や孫らは英国留学などしているらしい。
子孫一族はカネもって中国外へ出ているのでしょう。
こんなヤツらが日本人将兵を売って、カネと地位を得ている訳だ。

そんななかでも「思想改造」されたフリして自己を保っていた人も中にはいたようだ。
↓以前自分で書いた分。

撫順収容所での6年に渡る中共の操作に陥る事のなかった人は居る。
小田少佐という人は供述書の中で時期場所人物、部隊の構成や位置などに矛盾が生じるようデッチ上げを紛れ込ませ、抑留されなかった少佐周辺の人達が見ればすぐに矛盾に気づくよう巧妙に書かれてあるそうだ。供述書と見えて実は真実のシグナルを送っているのだ。(「検証 旧日本軍の悪行 歪められた歴史像を見直す」自由社 より)



そのほか詳細は渡辺氏のページを読んでいただくと分かりますが、他にも参考になる本を。

「天皇の軍隊」を改造せよ: 毛沢東の隠された息子たち「天皇の軍隊」を改造せよ: 毛沢東の隠された息子たち
(2012/02/08)
高尾 栄司

商品詳細を見る





こちらはでっち上げに加担した国内売国奴の本。
岩波書店は朝日新聞同様、懸命に中共に協力しております。


侵略の証言―中国における日本人戦犯自筆供述書侵略の証言―中国における日本人戦犯自筆供述書
(1999/08/10)
新井 利男、藤原 彰 他

商品詳細を見る


ここから本多勝一の捏造本が生まれ、朝日新聞の「従軍慰安婦」捏造が生まれたと言っていいくらい。

陸軍中将であり日本軍人らしい軍人、皇族付武官の経験まであった人物、撫順から帰国後は中帰連会長となった藤田茂氏の「供述」を抜き出してみます。
「日本民族独立」や民族解放との言葉が各所に出てくる、つまり日本で共産革命を起こす事を意味する。
そして最後の一文は見るもおぞましい。
人間精神がどこまで破壊変容を遂げてしまうものかが見えてくると思います。

私は中国人民に対し物質的精神的にも多大の罪行を犯しているものであります。無辜の人民を何等の理由なく殺害し、平和なる家庭を壊し、幾代か住み慣れし住家を破壊放火して人民を雨露に晒し、血汗を流せる糧穀を掠奪し、耕作地を荒廃せしめ、国際公法に違反して毒瓦斯、細菌戦を使用せる等の悪虐なる罪行を実行せしめたものであります。
これ等の罪行は凡て日本帝国主義の侵略行為に依り行われたるものでありまして、侵略戦争の惨逆性と破壊性とを如実に表示するものであります。
私は深くこの罪行の厳重なることと私の領導的立場の責任の重大なることを認識するものであります。
私は自己の罪行の厳重性と責任の重大性なることに思いを致し、更に認識の向上と思想改善に努力し、その実践たる認罪を徹底的に完行すると共に一歩を進め、他人の検挙にも邁進し、以て帝国主義の罪行の凡てを世界に暴露し、戦争に反対し平和を守る人民運動に対する一助とし且つは日本民族独立運動を支援する一端と希ふものであります。
之はまた中国人民に曾ての私の罪行に対する陳謝の誠意でもあります。
最後に私は私にかかる罪行を犯さしめたる裕仁に対し、心よりの憎恨と斗争を宣言せんとするものであります。
           1954年8月1日 於・撫順


こんな「供述書」を書かされるまでに頭の中が改編されてしまうのです。
そして今中国はこれを「証拠」だとして公開している訳です。

バカらしいと同時に、人間が出来うる最大に醜く卑怯な所業であると私は思います。





左欄の「ブログ村」と共に こちらもどうぞよろしく 

人気ブログランキングへ



「台湾が攻撃されれば自衛隊が助けにやってくる」―台湾メディア

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

中国工場で日本人取締役が公開謝罪ーーシナ人に油断はならない!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

民主化されたとしても中国の反日は続くーアグネス・チャンを見れば分かる

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。