プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超独断ビートルズtop10

ライヴ・アット・ザ・BBC ~ ザ・コレクション (生産限定盤)ライヴ・アット・ザ・BBC ~ ザ・コレクション (生産限定盤)
(2013/12/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


↑これを買おうか迷っているところ・・
レビューを見ると「ライブバンドとしてのビートルズの素晴らしさ」云々が書かれてあるので余計魅かれるが、2枚組にすべきか4枚組にすべきかと真剣に悩む。

この初期のビートルズが特に好きなんですよね~。

何だか自分勝手のベスト曲を挙げたくなったので書いてみます。
一般的有名曲は入ってませんが、あえて除けているのか、結果として自然そうなったか自分でもよくわかりません。
何を焦点にした自分ランクかと言いますと「初めて聞いた時の衝撃度順」とでも言いましょうか。


1. I'll Be Back
2. This Boy
3. Drive My Car
4. It Won't Be Long
5. Glass Onion
6. The Long And Winding Road (naked version)
7. PS I Love You
8. You Won't See Me
9. And Your Bird Can Sing
10. If I Fell



このランクを自己分析するとどの曲も「荒削りな哀愁感」が特徴だと思っています。
それを感じ取るのにはモノラル録音のレコード盤がぴったりだった。

I'll Be Backをギターで弾くと A→Am のところと Fmaj7 がもう何か自分が上手くなった錯覚起こすくらい素敵なコード進行です。
スピッツの曲なんかこの感じが多い気がします。パクっ・・いえいえ影響受けてるんですね。
「スカーレット」のギターがビートルズの曲のどれかにそっくりな気がしてならない。特にジャーンで終わるあれ。If I Needed Someoneかな違うかな。


The Beatles - I'll Be Back




追加。
ビートルズ初期のライブ映像でとてもレア感のある物を見つけたので。
1963年スウェーデンでのライブ。
偉大な物が生まれる瞬間を見ているような、原初の光を見たような(大げさ)荒削り芸術の極致、素晴らしい!
最後4人綺麗に揃ってのお辞儀は恒例だった、ロックとミスマッチなのがかっこいい。

The Beatles - Long Tall Sally













関連記事

<< 特定秘密保護法案 - ゴキに拠るゴキジェット反対運動(笑 | ホーム | 昭和20年2月 一戦没者母親の手紙 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。