プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『春の雪』徳永英明  ベタだけどいい曲

徳永英明の熱心なファンというわけではないですが、いつ聞いてもこの人の歌は味があっていいです。
カバー曲がたくさんあるけれどオリジナルの↓この曲が一番好きです。
ドラマ(昼メロ)「さくら心中」の主題歌。

徳永英明 『春の雪』
  



 心だけはどこにでも 自由に飛んで行けるから
 大切なことは君自身が いつも幸せであること
 
 白い雪がすべてを隠し 遠い足跡消してゆくなら
 ずっと忘れないよう今を 春の雪に閉じこめていって


ベタと言えばベタだけれど、昭和の香りたっぷりでオーソドックスな悲恋ものによく合う。
離れていても君が幸せであればいい、遠くで見守ってる
って胸キュンじゃないですか~こういうのにおばさんは弱いんです~。

政治や社会情勢で憤っていつもぷんぷんしてる訳にもいかないので、こういうのを聞いて邪気を払わないと。(大げさ)
合わせて鼻歌歌ってたらうちのネコ、甘えてきてグルグル言い出します。
お~そうか~そんなにかあちゃんの歌が好きなのか~

   92.jpg
   (ささみ入りまぐろ缶くれるから鼻歌くらい我慢して聞いてやるにゃ)





関連記事

<< 日本を大戦に追いやったのは敗戦赤化革命を狙う共産主義者ーーという説 | ホーム | 初代日産セドリック1960年 >>


コメント

贅沢な

ササミ入りマグロ缶とは贅沢な・・・。
オジサンなど夕べはピーナツにパン一切れだぞ!

>hachimanさん

> ササミ入りマグロ缶とは贅沢な・・・。

そうなんですよ~。他にも、帆立貝柱入りささみ缶や白身まぐろイカ入り缶なんてのもあるんですよ。
そして人間様は昨日は厚揚げと白菜を炊いたもの、今日は奮発してトンカツ作りました、奮発してそれかよーっていうのは無しで(笑)
お互い栄養バランスには気をつけましょうi-179

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。