プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安婦問題ーー悪徳朝鮮人を取り締まれなかった事を謝罪しよう

また馬鹿なやつが新たなるおバカを晒しております。

「売春と慰安婦は違う」 関東学院大・林博史氏、NHK会長の発言で yahoo記事 クリックどうぞ

「公娼制は当時のモラルで考えてもおかしい制度で、廃止に向かっていた。その動きに逆らって導入されたのが慰安婦制度だ。その制度を軍が組織した。当時も決して当たり前だったわけではない」



また、当時から海外に連れていくために人身売買やだまして連行することは国外移送目的誘拐罪に当たった。実際に軍から女性を集めるよう依頼を受けた業者が警察に逮捕されるケースも存在したという。



林教授は誘拐事件を例に挙げて説く。「誘拐事件で問題となるのは連れ去った先での監禁行為だ。暴力的に連れ去ったか、言葉でだまして連れ去ったかは問題ではない」。同じことは慰安婦問題でも言うことができる。



もうああ言えばジョウユウで必死です。
誘拐した業者が朝鮮人だったのを逃れるために「監禁行為」が問題だとすり替えている。

戦時中の朝日新聞 慰安婦強制連行したのは朝鮮人業者と報道 ←newsポストセブンの記事、元記事は水間さん

asahi_convert_20140205202432.jpg

犯人は京城府のナンタラという読めない名の朝鮮人じゃないですか。

それに監禁など無かったとあちこちで証拠資料は出ている。

慰安婦調査のソウル大教授「事実をねじ曲げる仕事じゃない」 ←zakzakの記事

<鉄道部隊で映画があるといって慰安婦たちが見物に行ってきた>(1943年8月13日)
<帰郷する慰安婦、お○と○子は明日の乗船券を買った。共栄倶楽部(※注1)の慰安婦、尹○重(○子)も明日出発だ>(同4月5日)
<正金銀行に行き、送金許可された金◯守の1万1000円を送金してあげた>(同12月4日)



騙して連行したのは主に朝鮮人、慰安所でも自由だった、証拠が揃っている。
しかも後者は安教授という韓国人が韓国から出してきたものだ。

強制連行キョウセイレンコウばかり言ってたのが、日本軍がやったとの証拠が出てこないものだから今度は「監禁」やら「暴力」にすり替えてきている。
これは割と朗報だと思う。
つまり追い込みが奏功してどんどん追い込まれている。
このまま次にまた追い込んでいけばいい。


最後になって「女性の人権」を盾にするなら日本は
「悪徳朝鮮人を取締り切れなかったことはごめんなさい」と大声で言えばいい。




関連記事

<< 「魂の旋律」も「奇跡の詩人」も「神の医師」も全部ウソ! | ホーム | 反日日本人(=サヨク)はなぜ反日なんだろう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。