プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢野久作と玄洋社・杉山茂丸

夢野久作と言えばこれ。
キンドル版や青空文庫でタダで読めます。


ドグラ・マグラドグラ・マグラ
(2012/10/01)
夢野 久作

商品詳細を見る


内容はこちらで→ドグラ・マグラ wiki


「本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす」と言われるこの作品、若い頃に読んだけれど刺激の多い現代社会に於いては「たいしたことない」と感じるのかな。

 巻頭歌
胎児よ 
胎児よ
何故躍る
母親の心がわかって
おそろしいのか



で始まるところが、今で言うと中二病というのか中二病どっぷりになりたい人にはうってつけ作品ですねえ。
改めて読んでみると奇書というより夢野がネタの限りを尽くして面白がっているよう思えてならない。
読者にどうだ参ったかとほくそ笑んで楽しんでいるような。


以下は短編で読みやすい。
言葉狩りに遭ってない純粋ネタを楽しめる。
「瓶詰」とは海に流すメッセージ・イン・ア・ボトルのこと。

キチガイ地獄キチガイ地獄
(2012/09/12)
夢野 久作

商品詳細を見る



瓶詰地獄瓶詰地獄
(2012/10/01)
夢野 久作

商品詳細を見る



夢野は「事実は小説より奇なり」を超えてもっと奇なる創作を目指したようにも思えるが、没したのが1936年、その後の日本で起こった事は、彼の想像を遥かに超えて奇なる事実の連続だった。
夢野の父親は杉山茂丸、杉山の人となり活動なりは数奇過ぎて奇書どころでない。
杉山茂丸 wiki

杉山 茂丸(すぎやま しげまる、元治元年8月15日(1864年9月15日) - 昭和10年(1935年)7月19日)は、日本の政治運動家、実業家。明治から大正、昭和初期にかけて、それぞれの時代の政界実力者と結び、経済や外交、内政などにさまざまな献策を行った人物である。自らは官職も議席も持たない在野の浪人であったが、山縣有朋・松方正義・井上馨・桂太郎・児玉源太郎・後藤新平・寺内正毅らの参謀役を務め、政界の黒幕などと呼ばれた。

大正3年(1914年)、インド総督暗殺未遂犯のラス・ビハリ・ボースが日本に亡命してきた際、日英同盟をたてに政府は黙殺したが、杉山、頭山らは彼を保護した。
孫文とも交流があった。



日露戦争後、日本は韓国の保護国化を進め、伊藤博文を韓国統監として派遣した。杉山は伊藤に、渡韓に際し内田良平を同行するよう薦め、伊藤は内田を統監府嘱託に採用した。内田は韓国において、親日派団体である一進会の李容九や宋秉畯と親交を結び、一進会の日韓合邦運動を支援した。杉山は日本国内にあって、内田からの情報を政府首脳に伝え、また内田や一進会からのさまざまな要請について政府との交渉窓口となった。杉山は一進会の懇請により顧問となっていた。一進会が目指したものは日韓が対等の立場で合併する「合邦」であったが、現実には韓国が日本に併合される結果となった。このため大正10年(1921年)、杉山は旧一進会の会員たちから自決を要求された。併合後の朝鮮に対する政府の施政の実情を憂慮した杉山は、大正12年(1923年)に総理大臣に宛てた『建白』を著し、朝鮮の施政改革を強く訴えた。



玄洋社関係者だった杉山は朝鮮人(=一進会)を信用などするから「自決要求」された。
一進会が言う「合邦」とは「軒を貸りて母屋を取る」でしかないのを理解していなかった。

ということで、夢野の父親が擁護した朝鮮人
その朝鮮人の国、韓国は今、自他の区別もつかず誰が罪を犯したのかも分からず過去を知らずの「キチガイ地獄」さながらになってますよ~。









関連記事

<< ジャーナリストという名のおバカ集団 | ホーム | 寒い夜に『サテンの夜』を聴く >>


コメント

こんにちは

見事に「キチガイ地獄」と言うオチが付きましたねww

>hachimanさん

> 見事に「キチガイ地獄」と言うオチが付きましたねww

はい、何とかコジツケてオチにしました・・・
と言いたいところですが、実はこっちが本題だったりして。

「キチガイ」は言葉狩りで消えた言葉ですが、韓国に取ってこれほど的確で分かりやすい言葉は無いと思いました。
あの本でも他人が自分なのか自分が他人なのか分からなくなって、主客があちこち飛ぶんです。
記憶喪失でもあり記憶が戻っても誰の記憶か分からない・・正にどこかの国ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。