プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え上がる戦闘機の山 「JAPAN1945」より

先日からの続き。
ジョー・オダネル写真集より。

Japan 1945: A U.s. Marine's Photographs from Ground ZeroJapan 1945: A U.s. Marine's Photographs from Ground Zero
(2008/04/28)
Joe O'Donnell

商品詳細を見る


(画像下に書いた色文字説明文は本書写真に添えられたものを自分で訳しました)

「Kamikazeカミカゼ」
japan1945-4.jpg
海兵隊が日本軍航空機を焼き払ってしまう前に何箇所か飛行場へ行った。その際にkamikaze特攻隊教官だった人に話しかけてみた。
驚いたことにその元教官は英語が話せ、「特攻隊員達は戦争の終結を目指して飛んだつもりはない」と言った。
(原文ーhe told me that the Kamikazes did not want to fly towards the end of the war.)
彼は教え子でもあった19才の弟の話をしたが、終戦の前日に特攻へ飛び立ったという。
また「敗戦となり天皇陛下が屈辱を受けた」との見解を語った。
(原文ーhe offered the opinion that the Emperor was dishonored because the war was lost.)
カミカゼパイロットはたいてい自分の機に独自の絵をペイントしており、この人は機が艦船に突っ込んでいき撃破する場面を描いていた。

(he told me that the Kamikazes did not want to fly towards the end of the war.をもっと上手く訳せたらいいんですが力不足・・「終戦=負け戦になるだろうと考えてたら特攻など望まない、負けるかも知れないとの考えで特攻など出来ない」あるいは「特攻の挙句に敗戦になるとは思ってもなかっただろう」の意味? どなたか他の解釈があれば教えて下さいませ)


「戦闘機の山ー福岡」
japan1945-5.jpg
私の任務は九州に残る全てのの日本軍航空機が破壊される様子を写真に収めることだったが、福岡飛行場ではそれら航空機が集められ山積みになっており、周囲には木箱や木切れが置かれていた。
周りの木箱にガソリンが撒かれる前に航空機の翼に上がってコックピットの中を覘いてみた。どれも中は無傷のままだった。
完璧に良好な機器や装備を燃やしてしまうなど何という浪費かと思ったが、これで確実に二度と再び飛ぶことは無くなる。



「燃え上がる戦闘機」
japan1945-7.jpg
戦闘機はすぐに燃え上がり、猛烈な熱と分厚い黒煙で私は後ろに下がった。
この写真を撮ってから飛行場を後にした。
終戦時に残っていた日本軍戦闘機はたった400機であった。






写真が総てを物語っています。
私などが何か感想を書いても安っぽくなるだけなので書かずにおきます。

こういう写真の数々はもっと広く見られてもいいんじゃないかと思います。
子供達には自虐史観にまみれた「平和学習」ではなくこういう写真集を淡々と見せればいい。
1945年に何が起こったかアメリカが何をしたか恨みや復讐心のためではなく(朝鮮人じゃないんだから)、日本国が経験した事実として知っておくべきと思います。







関連記事

<< まるで予言書(カルトやトンデモではありません)「敗戦後遺症シンドローム」 | ホーム | 1945ジョー・オダネル写真集ーーあまり知られていない写真を取り上げてみます >>


コメント

暗示でした

同じ乱数表を元にしての暗号作りも面白そうですね
見分けのつかない朝鮮人に気をつけて下さいと言う事です
彼等彼女らは「怨み培養」装置を持っております
立ち小便を注意したら
後日『火』をつけられるかも知れません
些細なことでも『ねに』もち
必ず「仕返し」をします
(奴等にとっては『正当な』理由です)
朝鮮人の一番の特徴は
日本人ではないということです

〉ウナさん

そういう人はここには来てないので大丈夫ですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。