プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また中国が出してきた「従軍慰安婦強制性の証拠」文書ーどこが証拠なんだか

中国、3度目の戦跡ツアー 「従軍慰安婦の強制性」訴え ←朝日新聞digitalより

中国政府は28日、旧満州国の首都が置かれた東北部の吉林省長春に中国駐在の外国メディアを招き、第2次大戦の戦跡を案内する取材ツアーを実施した。今年1月の遼寧省、2月の南京市に続く3度目で、戦時中の旧日本軍の行為を国際世論に訴える狙いがあるとみられる。
 
檔案館では、中国人研究者たちが、館内の保存資料を示しつつ「日本政府による従軍慰安婦の強制性」などを訴えた。穆占一・副館長は「日本政府が歴史を否定しており、この時期に研究を加速させて歴史の真相を明らかにする必要があった」と説明。研究の客観性を担保できる可能性がある日中合同研究については「今後も実施する予定はない」と述べた。



最近中国は必死でこうやって「証拠資料」なるものを出してくるので、私は出来る限り画像を探し出して保存するようにしている。
例えば↓ここに画像が何枚か。

人民網・日本語版


これら画像を自分のファイルに保存するのですが、ブログにアップするのに少し縮小しようとするとエラーが出たり、真っ白になったり・・何かウィルスでも仕組まれてるのか?!
ということでアップは出来ないので悪しからずすみません。
上のページに出ている画像の文書を見ると、どれも戦前満州の本物には違いないようだが「証拠」と言えるような物は何も無い。

以前エントリーした、自分なりに分析してみた文書
「従軍慰安婦」の証拠なるものーこの文書をどう考えればいいか クリックどうぞ

「国家総動員法に縛られ」ているのはどこからどう見ても慰安婦や朝鮮人ではない!
日本人のことか、あるいは物資統制や配給券のこと。


こんな風にあっちが証拠として出すものは一部文字をピックアップして都合良く繋げているだけだったり、取り締まった記録を「罪を犯した証拠」としたり、甚だしい拡大解釈だったりばかりだ。

上にあげた人民網に出ている文書の左から二番目
慰安婦募集のチラシのようだが、

(不明)境女性に御知らせ
今回当地に於いて慰安所を開設致しましたのでご利用下さい 
花代 未婚婦人 無料
   既婚者  50銭
   子持ち  1円
(処女の方は特待す パンコーヒー付)
     慰安所所長



まずこれは警察か憲兵かが違法に「電柱」に貼り紙していたものを取り締まって、その内容をそのまま転載しているものらしい。
取り締まっているのにそれが当局や軍が関与した証拠と?
そんなバカな。
しかもこの場合「花代」として未婚婦人が無料で、子持が1円とは?
これは場所代の事でしょうに。
娼婦志望の女性から個別にカネを取って場所を提供するシステムなんですね、こんなのがあったんですね~。
とにかく何らか法か条例に違反しているから取り締まられた、ってことです。

一番左の文書には
「軍の為の慰安施設状況 各地に於ける慰安施設次の如し」
「上記の外 芸者17名あり」
の言葉も見える。
これを「軍が用意した慰安所」と見るかどうか。
そうだとすると同時に「芸者」と書いているので芸者まで軍が用意している?
普通に考えて「軍が利用可能な施設」との意味に思うが。
当時内地でも「軍指定の」民間飲食店があった。
現在でも日本だけでなく世界中の軍用基地を見ればどこでも飲食店などが集まって来て「軍専用」のようになるのは当たり前。

そんな証拠にもならない文書を出してきて、朝日の記事では外国メディアに公開、パキスタン記者に見せたとあるが、戦前の手書きの日本語をパキスタン人が読み解ける訳無いでしょうに。
日本人でも(朝日か?)サヨク脳した記者なら勝手解釈するのだろう。あるいは若い記者なら読めないか。


戦前日本の手書き文の独特な言い回しを読み解ける人間が各国にいくらも居るはずもなく、中国は逆にそれを狙ったのだろうが、証拠だと見せられた物を「しっかり見せているから真実かも」と受け止め信じてしまう記者が多数いるとしたら
世界中メディアは腐ってるとしか言えない。




関連記事

<< 動かずにいた事がどうしても解せないー韓国客船事故 | ホーム | まるで予言書(カルトやトンデモではありません)「敗戦後遺症シンドローム」 >>


コメント

こんにちは

同意です。
金、金、金の世界でしょう。オバマさんだって中国系のお金が(笑)。
多くの女性が性奴隷として強制連行されるとき、中国人男性何してたアルカ。その時、朝鮮人男性は何してたニカ?
南京で30万人が虐殺されたとき中国の兵隊さん逃げたのですか?
抵抗や戦いの歴史があってもよさそうですが。

アサヒの記事は読むに堪えませんね。醜い。

こんにちは

どこが日本軍の悪行の証拠だか?
3枚目の写真など書いてあることはシナ軍の悪行ですがw
シナ軍は若い娘と見れば尼さんであろうが強姦したと書いてある。

『「敵軍の南京における野獣行為は恐ろしきものなり。尼と言えども14才に達する女子は全部彼らの獣欲にかかりたり」
右は英国の牧師が南京よりだした手紙によって英国新聞に掲載されたり。
牧師は数回敵の司令官に勧告せるも何ら効果なし。
この種の勧告は一面人道の為なり』

日本軍の云う「敵」とは国民党の事でしょう。
良くこの資料を出してきたものですw
シナチョーセン人はブーメランが好きですね。

>うさぎ屋さん

カネカネで日本を永久ATMにしようとしてるのでしょうか。
最近はそれプラス日本人・日本国を悪魔であると世界に広めたくて仕方ないようにも見えます。
まあそれがカネ絡みなのでしょうけれど。

> 南京で30万人が虐殺されたとき中国の兵隊さん逃げたのですか?
> 抵抗や戦いの歴史があってもよさそうですが。

南京だけでなくシナ戦線では国民党軍は将校から先に逃げて最後に若い兵士は鎖に繋いで残して戦わせていたそうですね。
日本軍は戦闘のあとそれを見て敵ながら憐れで仕方なかったとか。
八路軍は同胞である住民を抹殺してからゲリラで潜んでいたりもあちこちに書かれています。
彼らはいったい何と闘っていたのやら。

>hachimanさん

> 『「敵軍の南京における野獣行為は恐ろしきものなり。尼と言えども14才に達する女子は全部彼らの獣欲にかかりたり」
> 右は英国の牧師が南京よりだした手紙によって英国新聞に掲載されたり。
> 牧師は数回敵の司令官に勧告せるも何ら効果なし。
> この種の勧告は一面人道の為なり』

書き起こしありがとうございます!
これなんですが下の蘭に書かれてあるその文章は、どうも検閲に掛かって日本側当局が止めた手紙の内容らしいんです。
手紙をそのまま手書きで転載した形で。
他の画像では一番上の蘭が差出人、下が受取人のようです。
つまりドイツ・ロクネルスタールの「智」という人物が、天津英界の「袁」という人物に出してシナの郵政局に届いた手紙で、それを検閲で止めて憲兵か警察が内容を転載した書類と。

でもドイツ居住の人間が、さも見てきたかのように南京の様子を語るのは変ですね。
当時ドイツは蒋介石軍に武器を提供していたので、リアルタイムで日本蹴落としの情報戦の一環だったのかもしれません。
英国も当時はあちら側だったので「牧師が『敵に』」という場合の敵は日本軍なのではないかと。
この辺り他の文書もよく見て調べてみます。

書かれている様子は正に中国兵がやっていた行為そのもので、それを日本に転嫁しているのでしょうか。
どちらにしろスパイらしき者の連絡文書を出してきても普通なら証拠にならないですね。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。