プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本軍悪行の証拠」として中国人民網が特集しているページ紹介

今年になって中国は「戦前日本軍がやった悪行の証拠文書」だと言って関連報道を何度も出しています。
そして私もしつこく拘ります。

少し前、5月2日のyahoo記事。

冷戦型思考を捨てきれない「某国」へ警告=「仲間の中にかつての宿敵がいる…」―中国専門家

2014年4月30日、日本の傀儡政権が偽満州国を設置した地、吉林省の公文書館でこのほど、新たに発掘・整理された旧日本軍の公文書が公開された。これらの歴史的証拠は、日本の軍国主義の犯した一連の罪を証明するものだ。(文:劉文波(リウ・ウェンボー)人民日報海外版記者。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)



一部の日本人は、「中国人がまた過去を蒸し返した」と不満に感じているかもしれないが、我々中国人とて過去を蒸し返すのが好きなわけではない。ただ、一部の日本人が過去を認めないから仕方なくやっているのだ。(提供/人民網日本語版)



分かる限り自分で分析してみた以前のエントリー。

また中国が出してきた「従軍慰安婦の証拠」

「従軍慰安婦」の証拠なるもの

記事元の「人民網・日本語版」はあちこちに記事・写真の転載禁止とあるので、アップしていた画像は削除しました。
あっちが特集として画像含めて出している人民網ページがあるのでリンク張ります。


日本の侵略の真実を伝える公文書
↑文書画像付き人民網ページへのリンク 



例えば関東憲兵隊司令官としての東条少将の通達文書が載っているが、「特高警察機構の拡充に関しーー」とあるだけの文書のみを見せておいて「中国侵略関連文書」としている。
こんな風にどこのページの文書画像を見ても決定的な証拠など見当たらず、当たり障りの無い文書画像を見せて悪行の証拠だ!と説明をつけている。

あちこちから文言をピックアップして繋ぎ合わせて都合よく解釈しているものも少なくない。

わざとなのか本当に解析出来ないのか不明だが、無茶苦茶な解釈もあちこちに見られる。


一番上に出した記事の中で中国人記者が書いている事の何と滑稽なこと。

日本の右翼勢力と、中国に敵対する一部の国に、2つのことわざを送りたい。「今日踏み台だったものは明日には障害物になるかもしれない」「相手をぶつけるつもりで石を持ち上げたのに、自分の足の上に落としてしまう」。


  ↑ それは中国自身のことでしょうに!
厚顔無恥とはこのことですね、呆れ返ります。





関連記事

<< 川崎病、中国から病原菌が運ばれている可能性が | ホーム | ゴッホを描いた曲「Vincent」byドン・マクリーン >>


コメント

こんにちは。
「過去の過ちを認めよ」って、もうとっくに謝って賠償もしたし協定も結んでいるのに、「まだ足りない」「こんなの出てきた」といつまで言い続けるつもりなんでしょう。
まるで恐喝の手口そっくりです。

>当たり障りの無い文書画像を見せて悪行の証拠だ!と説明をつけている。

>あちこちから文字をピックアップして繋ぎ合わせて都合よく解釈しているものも少なくない。

我が国のメディアと全く同じで笑えます。

>「相手をぶつけるつもりで石を持ち上げたのに、自分の足の上に落としてしまう」。

いつかきっと思いっきりブーメランでしょうね。

>朝霧さん

> まるで恐喝の手口そっくりです。

そのままですね。恐喝=強盗国家ですよ。
証拠文書と言って、結局は恐喝ありきで検証する気なんか初めから無いんですね。
中韓はどんな方面に於いても「真実を追求」しようなど一切頭に無い民族だと思えてきました。
自分がこうあって欲しいと思う世界が現実の世界、という国家とマトモに議論など出来ません。

> いつかきっと思いっきりブーメランでしょうね。

国際社会も「証拠として出す時期がおかしい」とは言い始めてますね。
中国はもっと(ずる)賢いと思ってたんですが最近はそうでもないみたいです。

こんにちは

東条少将の指示書は滑稽ですねw
キャプチャーにはゲリラを掃討せよと書いてあるので侵略の証だとww
ゲリラを掃討するのは当たり前の行為ですが?
慰安婦問題に力点を置いて解説しています。
慰安婦問題で韓国と共闘する方針を明確にしたのでしょう。

>hachimanさん

今日の記事書いている間にコメントいただいたようで・・ありがとうございます!

東条の文書に満州の地名が入っているのが「侵略」の証拠と言ってるような気がします。
満洲は中国じゃないですね、中国自身がずっと化外と言ってた癖に。
ゲリラもタチが悪かったらしいですね。
今は抗日と言ってますが、実際は盗賊匪賊の類でシナ人でも何でも民間人を襲ってたそうじゃないですか。
とにかく自分らが満州を侵略しておきながら日本が、ってこれもまた例の「投影」でしょうか。

慰安婦も「慰問婦」とあるのに解説では慰安婦と書き換えてますし、民間人が高額で利用できないと書いてるのを従軍慰安婦の証拠と言っています。
韓国なんかとつるんじゃって、大国中国も韓国面に堕ちちゃいましたね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。