プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メローな洋楽(主に70年代~) その2

メローな洋楽 その2

リチャード・マークス 「ナウアンドフォエバー」 
(アメリカ版・小田和正?顔もちょっと似てるような・・)
このライブバージョン、間奏のギターがどうしちゃったの?この人あまり上手くない・・ここが肝心なのに!ーーな~んて偉そうにモンクつけてみる
Richard Marx - Now and Forever (Live)



イングランド・ダン&ジョン・フォード 邦題「秋風の恋」 
(どこが秋やねん!というツッコミは無し)
I'd really love to see you tonight by England Dan and John Ford Coley



ヴィグラス&オズボーン 「秋はひとりぼっち」 
こっちは正真正銘 autumnです。元はB面だったのが日本だけでヒットした。いかにも日本人好みの哀愁です。
アメリカではThe Moody Bluesのジャスティン・ヘイワードのプログレッシブなバージョンの方が有名だそう。
Forever Autumn/Vigrass & Osborne





これから夏が来ようというのに秋の曲ばかりになってしまいました。
またメローな夏の曲探しておきます。。。


関連記事

<< 容疑者宅から猫19匹救出ーー警察やマスコミは放置? | ホーム | メローな洋楽(主に70年代~) その1 >>


コメント

こんにちは。
70~80年代って良い曲が多かったですよね。
どこか懐かしいような。
ホワッとした気分になれます。
最近知ってこの曲好きだと思って調べてみると、その頃の曲だった、っていうことがよくあります。
その当時はロックばかり聞いてましたが、
近頃は歳のせいか?バラード系に耳が向いてしまいます。ww
あちらの曲は秋がテーマでも、湿っぽくなくていいですね。気候のせいか、お国柄か・・・。

>朝霧さん

こんばんは。
> 70~80年代って良い曲が多かったですよね。

そうですよね。日本での洋楽全盛期だったでしょうか。

> 最近知ってこの曲好きだと思って調べてみると、その頃の曲だった、っていうことがよくあります。

私もBSドキュメンタリー番組のバックでかかっている曲が、あれ?聞いたことあるけど何だったかなと検索して、遠い昔に好きだったのに忘れていた曲だったり割とあるんです。

> その当時はロックばかり聞いてましたが、
> 近頃は歳のせいか?バラード系に耳が向いてしまいます。

バラード系は時にすごく聴きたくなりますね。
聴き出したら芋蔓式に次々思い出したり。
ロックもお好きなんですね、これも70年代が凄かったですね。

> あちらの曲は秋がテーマでも、湿っぽくなくていいですね。気候のせいか、お国柄か・・・。

アメリカ物は特にそうなのかな?
でもブリティッシュ音楽はたまにとことん落ち込ませるようなのもあったような・・。
どちらかと言うとアメリカ音楽の方がカラッとし過ぎな気もします(笑)



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。