プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SF小説の挿画(武部本一郎・依光隆ほか)

こんな本を買ってしまいました。

図説 ロケット―野田SFコレクション (ふくろうの本)図説 ロケット―野田SFコレクション (ふくろうの本)
(2001/08)
野田 昌宏

商品詳細を見る

星の海を宇宙船が駆け美女が舞う!アメリカSF雑誌の黄金時代を網羅した「野田コレクション」を大量に紹介し、NASAを始め現実の宇宙開発の資料を縦横に駆使して、「ロケット」の夢の航跡を追う!超貴重図版を満載。


古き良き時代、まだアポロ月面着陸の無い時代の物が主体でロマンが溢れている。
国内発行の翻訳SF小説の挿画もアメリカに増して立派で、今やそれら日本人画家さんの画集はプレミア物になっている事が多いようです。




武部本一郎
何度も取り上げている↓これ。
火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)
(1999/06)
エドガー・ライス バローズ

商品詳細を見る




依光隆
ペリーローダンの世界 依光隆

この人は「ペリーローダン」シリーズの外にもジュブナイルSFや推理小説の挿画も多数書いている。
依光隆 画像  ←検索より

戦争関係の子供向け挿絵や画集も。

『零戦燃ゆ 画集』
依光隆 画集  ←クリックで拡大

画集「零戦燃ゆ」 ←アマゾン商品ページ

「少年マガジン挿絵ー敷島隊の出撃」
依光隆 画 ←クリックで拡大



金森達
金森達SFアート原画集金森達SFアート原画集
(2008/01)
金森 達

商品詳細を見る


ハヤカワの「宇宙大作戦」(スタートレック)の表紙絵が代表作。
惑星ゴトスの妨害者―宇宙大作戦 (ハヤカワ文庫 SF 435)惑星ゴトスの妨害者―宇宙大作戦 (ハヤカワ文庫 SF 435)
(1981/06)
ジェイムズ・ブリッシュ

商品詳細を見る



藤野一友
ヴァリス (創元推理文庫)ヴァリス (創元推理文庫)
(1990/06)
フィリップ・K・ディック

商品詳細を見る


この人は少し傾向が違ってシュール・レアリスム系です。
私はちょっと苦手かも

ティモシー・アーチャーの転生 (創元SF文庫)ティモシー・アーチャーの転生 (創元SF文庫)
(1997/02)
フィリップ・K. ディック

商品詳細を見る


これはアカン! 気持ち悪い! 絵心の無い、シュールが理解できない私には耐えられない!
(興味のある方は「虚空の眼 画像」でググると拡大図が出て来るので、閲覧注意で覗いてみて下さい)

虚空の眼 (創元推理文庫)虚空の眼 (創元推理文庫)
(1991/06)
フィリップ・K. ディック

商品詳細を見る




私個人的には依光氏、金森氏の画が好きです。

あと気になっているのが下の動画。
1967年放映の作品「キャプテンウルトラ」のオープニングテーマ。



アップしたのはどうも南米圏の人のようで、ウルトラシリーズは日本と同時期に放映されていたようです。
0:50~から出てくるタイトルバックの宇宙画が幻想的で、レトロぽくもあり魅かれます。
「美術〇〇」の名をググっても何も出てこず、これはいったい誰の作品なのでしょう・・・
それにしてもキャプテンウルトラ
「音楽・富田勲  監修・都築道夫 光瀬龍」とは何と豪華な制作陣!
富田勲のテーマ曲が素晴らしい。 これを全編オーケストラで聴いてみたい・・




(おまけ)

武部本一郎の画集はかなり高額になっていますが電子書籍としてアップルストアから画集が出ています。

武部本一郎SF挿絵原画蒐集  ←eBooks






関連記事

<< 「Let It Go」が「JCスーパースター・ゲッセマネの園」に似てる | ホーム | アメリカのコリアンが造る「日本庭園」が変! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。