プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Battle of China』の嘘を暴くーヤラセ芝居である証拠(2)

(1)に続いて 
 
大戦中アメリカの戦時国債宣伝のこんな画像があります。 
 
Internet Archives より 
Japanese War atrocities / War Crimes vs. China / Nanking Massacre War Bond 77854

「バトルオブ・チャイナ」とほぼ同じ映像が使われていますが、あまりにヤラセだとバレバレなので「バトルーー」でも使えなかっただろうショットが含まれている。


↓ここは「バトルオブ・チャイナ」と同じ
    スクリーンショット (505)


映像 00:45~ 
日本兵が「人間」を軽々と放り上げーー
    スクリーンショット (506)


それを目撃していたシナ女性でしょうか、「何てことを!」という顔をしてみせる。
    スクリーンショット (508)


そして一人が放り上げた「人間」を銃剣でグサッと刺した日本兵・・
    スクリーンショット (509)



これは(1)で書いた、カナダ人研究者Gary Evans論文で取り上げられたヤラセ芝居の映像と一致。
    スクリーンショット (71)
 


そして中国国営テレビCCTVは今に至ってこの映像を「南京虐殺」として使っている。 
    スクリーンショット (346)
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ

関連記事

| ホーム | 「The Battle of China」の嘘を暴くーヤラセ芝居である証拠(1) >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。