プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーター・フランプトンが横田めぐみさんに捧げた曲

70年代ロック好きに取って外してはならないアルバムの一つ。

フランプトン・カムズ・アライヴ!フランプトン・カムズ・アライヴ!
(1998/09/09)
ピーター・フランプトン

商品詳細を見る


一番好きな曲が Baby I Love Your Way



コードがかっこいい。
○才の手習いで若い頃からいっこうに上達しないまま、我が家にあるovationギターで弾いて歌ってみたりしている。
自己満足で観客は猫約2名なので世間に迷惑はかけていないつもり

現在のフランプトンは髪の毛はちょっとアレになったが、年齢なりに渋くなってかっこいい。
そして3年前に出したアルバムになぜか 横田めぐみさんに捧げる曲が入っている

サンキュー ミスター・チャーチルサンキュー ミスター・チャーチル
(2010/06/23)
ピーター・フランプトン

商品詳細を見る


フランプトンのお父さんが第二次大戦中に空軍兵士だったらしく、チャーチルを尊敬していた、その父親に捧げるものだそうだ。ジャケットの戦闘機はスピットファイアというやつ?お父さんが乗っていたんだろうか。
このアルバムにめぐみさんに捧げた曲が入っている。
(Asleep At The Wheel と Suite Liberte: a) Megumi)

経緯が語られている映像があった↓




あれほど理不尽な目に遭うことの悲しさ悔しさは、真っ当な心ある人なら誰でも心痛めずにはいられないだろう・・。




関連記事

<< 「心に太陽を持て」山本有三 | ホーム | うちのボス猫 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。