プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「従軍慰安婦」の嘘を上手く説明してくれる人

外国特派員記者クラブでの橋下氏の説明はやはり要領を得ない。
主張は正しいとしても、誤解されたりいいように利用されかねないと思う。

中国韓国以外の国へ向けて、適確に上手く説明してくれる人はいないかと探してみると
アメリカのテレビ番組での産経新聞・ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員の古森義久氏の説明が分かりやすくかなり良いと思った。

日本政府が過去にどの部分を「謝罪」したのか、中国韓国が主張するどこが事実でないのか
あるいはODAや補償、東京裁判まで絡めて、近年のマイク・ホンダの怪しさまで
短い時間だが説得力を持って説明してくれる。


COMFORT WOMEN ISSUE 慰安婦問題(07年 米TV番組から)



(特に後半部、説得力がありよくぞ言ってくれたと思う。国内ではマスコミは殆どこれに類する事を喋らせない状況だ。)





関連記事

<< 「南京大虐殺」の冤罪を晴らす | ホーム | 「知覚の扉」 >>


コメント

はじめまして

ご存じとは思いますが。
古森氏はIZAブログをほぼ毎日更新されています。
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/
この人の説明や主張は判りやすくて良いですね。

ようこそいらっしゃいませ

コメントありがとうございます。
ブログのこと、知らなかったです。

古森氏は短い言葉でも要点を押さえていて誰にとっても分かりやすいですね。
こういう人が一人ならず何人でもいてくれて海外でしっかり説明してくれたらなと思います。
この点、橋下氏はダメです・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。