プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の元ネタ本 (1) (独断と偏見で)

SFやアクション物の映画で、元ネタはもしかしれあれ?と思わせるものがある。

有名どころでは

スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション [DVD]スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション [DVD]
(2006/09/13)
マーク・ハミル、ハリソン・フォード 他

商品詳細を見る


これの元ネタは
 「キャプテン・フューチャー」シリーズだったりしないのか?!

フューチャーメン暗殺計画―キャプテン・フューチャー (1980年) (ハヤカワ文庫―SF)フューチャーメン暗殺計画―キャプテン・フューチャー (1980年) (ハヤカワ文庫―SF)
(1980/04)
エドモンド・ハミルトン

商品詳細を見る


ハン・ソロ、チューバッカ、C-3PO の並びは キャプテン・フューチャー、グラッグ、オットーか。
R2-D2はケースに入った脳だけで生きているサイモン・ライト。
(かなり苦しいコジツケなので異論認めます

スペース・オペラという点では一致してるのは確か(当たり前だが)

そしてキャプテン・フューチャーを元に作っていると思われる国産ものがある。

「キャプテン・ウルトラ」'67テレビドラマ 東映製作

宇宙特撮シリース゛  キャフ゜テン・ウルトラ ミューシ゛ックファイル  オリシ゛ナルBGM集宇宙特撮シリース゛ キャフ゜テン・ウルトラ ミューシ゛ックファイル オリシ゛ナルBGM集
(2007/05/19)
VA(冨田勲・ホ゛ーカルショッフ゜ほか)

商品詳細を見る


これはまんまそうらしい。

一部「スターウォーズ」は日本の「キャプテン・ウルトラ」をぱくったのではないかと言われたりするが
大きな間違いで、全ての始まりは「キャプテン・フューチャー」なのであった!!

ハヤカワ文庫で発行されていた頃にフューチャーのシリーズは何冊も読んだ。
文字を追っているだけなのに、冒険映画を見ているかの如く宇宙を疾走し闘う姿が見えてきそうで楽しめた。
今となれば何てことはないが、こんなスペース・オペラというジャンルを生み出したハミルトンらSF作家の想像力は凄い。




10.jpg
んで、それが何か?




関連記事

<< 映画の元ネタ本 (2) | ホーム | 「陰謀と幻想の大アジア」 >>


コメント

懐かしいな、キャプテンウルトラ。ウルトラQ、ウルトラマンの次でしたっけ。

>イーグルスさん
コメントありがとうございます。
懐かしいですよね、年齢ばれますが。
ウルトラマンの次でセブンの前?だったでしょうか。違うかな。
「キャプテン・ウルトラ」は光瀬龍・監修、富田勲・音楽、と一流スタッフで子供騙しではなかったですね。

ところでイーグルスさんのブログはいつも読ませてもらって勉強させてもらっています。
私もかの国々のウンザリする事、言いたい事をぼちぼちじわじわ、書いてみようと思っています。
これからも宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。