プロフィール

紺屋の鼠

Author:紺屋の鼠
近代史・政治・社会情勢
読んだ本あれこれ
古いものが主の映画・音楽

(記事への拍手をありがとうございます。
共感していただいて嬉しく励みになります)

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加してみました。 プチッとよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第三の眼」 ロブサン・ランパ 

53.jpg第三の眼―秘境チベットに生まれて (1957年)
↑こちらが1957年の初版で、私はかなり前に古書店で見つけて買った。
今もアマゾンで古書として出ているので、50年以上こうやって古書として受け継がれあちこちを廻っていると思うと書籍っていうのは面白いものだ。

第三の目―あるラマ僧の自伝 (1979年)第三の目―あるラマ僧の自伝 (1979年)
(1979/07)
ロブサン・ランパ

商品詳細を見る

↑こちらは79年再販もの。
初版とは訳者が代わっており、どう違うのか興味あるがこちらはまだ読んでいない。
装丁が70年代らしくサイケデリック。横尾忠則画伯ぽいが違うかな。

ーーとこうやって大げさに書くとこの本がまるで純文学貴重本のようだが
実はこれは「空飛ぶ円盤に乗った!」「金星人と会った!」と同様のトンデモ本なのだ。
著者のロブサン・ランパはまるっきり詐欺師と言っていいくらいの。

けれどトンデモでも詐欺師でも面白いものは面白い。
どのみち著述業なんて殆どが詐欺師みたいなもん。
「悪魔の飽食」の森村誠一みたいなのはタチが悪い。
同じ嘘を書くなら中途半端に読者に信じさせることなく、本書のようにトンデモはトンデモとしての矜持を示して欲しい

内容はというと、
(中国侵攻前の)チベットにおいて修行僧である著者の不可思議体験を描く。
臨死体験的なものあり、解脱?体験あり、秘境の高地で硫黄の毒ガスにやられそうになったり・・
奇想天外でなかなか楽しい。
作者が真剣に描いていればいるほど、つい笑ってしまうという不可思議な内容。
笑うというのは嘲笑ではなく微笑ましいということで。
以下はwikiより




ロブサン・ランパwiki
1938年、中国空軍の軍医として日中戦争に従軍中、撃墜されて捕虜となるが脱走。
1944年、ビルマで日本軍の捕虜となり、広島の収容所で拷問を受けるが、原爆投下のどさくさにまぎれて脱走。
漁船を盗んで朝鮮半島に渡り、シベリア鉄道で大陸横断を企てるもモスクワでソ連兵に逮捕される。
監禁、投獄、国外追放された後、ポーランド、ドイツ、フランス、アメリカを放浪。
1951年にイギリスに亡命する。

ランパの持ち込んだ原稿には、当時秘密のベールに包まれていたチベットの異国的な様々な習俗が紹介されていた。例えば「大きな凧に乗って空を飛ぶ」、あるいは「額に開孔手術をうけ、銀色の木片を挿入された。それにより神秘的な第三の眼が開いた」などである。しかし原稿が英語(それも庶民が使う様なスラング交じりの英語)で書かれていた上に、編集者がチベット語について幾つか質問してもランパは全く答えられなかった。だが『第三の眼』は、「チベットのラマ僧が生い立ちを語る」の副題をつけて、1956年にセッカー&ワーバーク社から出版され、世界中でベストセラーになった。

ランパことホプキンズは、プリマス近郊に水道工事業者の息子に生まれ家業を継いでいた。心霊現象やオカルト特にチベットや中国の神秘思想に深い関心を抱いていたが、中国やチベットを訪問していないばかりかイギリスを出国したことすらなかった。だが、ホプキンスはカール・クアン・スオ博士を自称して心霊現象の著作や小説を書き、彼方此方の出版社に売り込んでいた。




チベット語が理解できない事については「日本軍に拷問された際に(秘密を守るために)超能力で敢えて記憶を消去した、と答えている」。
日本を利用して適当な嘘つくなよ!
この人の場合別に腹も立たないが。

ということで詐欺著述家ならこれくらい徹底して嘘をつくべし。
読者を楽しませるべし。


眉にツバつけながらも楽しませてくれたり著者が嘘の上塗りで逃げ回ったり、
そんな余裕が生まれるほどに「チベット」を利用できる、悲しい事にそんな時代は去ってしまった。
中共はチベットの人々から自治権を奪い、焼身自殺するしかないほどに追い詰め、外部の者がオキラクな嘘冒険譚など書ける状況ではなくなっている。
その意味では、本書を読むとトンデモでありながら何か胸がつまる思いがしてしまう。





関連記事

<< 世界抗日戦争史実維護連合会なるもの | ホーム | 子供が大騒ぎするホラー?紙芝居 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。